日中活動部会

日中活動部会長のメッセージNEW


日中活動支援部会長 山腰圭剛
 日中活動支援部会に関係するサービスは、日常生活上の介助や介護、あるいはレクレーションなどの余暇を主に行っていると思われがちですが、単なる居場所として留まることはなく、外出活動や地域交流など社会生活を送るうえでの力、エンパワメントや住民理解を図ることなどを目的とした多様な価値を創出することできるサービスとして、活動領域は多岐に渡り、数あるサービスのなかでも利用者の多いサービスとして、多くの人々の日中の生活を支えています。しかしながら、それらの支援を担うなかでの課題もあります。先ずは障がいの重さに関係なく、その人らしい社会生活を送り続けることができる支援の実現、いわゆる「社会生活支援」の可視化です。就労支援のように成果を可視化することが困難であることから、新たな支援の方法等ではなく、新しい支援の視点を実践していくことにあります。それらの視点を標準化し、見える化することにより、利用者一人ひとりがその人らしく、地域社会に関わりながら生活を送り続けることができる環境が整うのではないかと考えています。また、障がいのある方の意思決定における環境整備と支援の充実です。とくに重い障がいのある方に対する支援においては、一方的な考え方による関わりにならないことが何よりも大切です。そのためには、「意思決定支援」は不可欠であり、そこには「どんな障がいのある方でも意思がある」という理念のもと、意思決定支援がベースにあってこそ本来の支援が成立するものであり、支援の充実は虐待防止にも直結し、保護の客体から権利の主体へと転換するための支援でもあります。
これからも日々の支援を通じ、利用者一人ひとりが豊かな社会生活を営むことができるよう、現在を見据えた支援と将来に繋ぐ支援を事業所だけでなく、部会として協働し、障がい者の権利・尊厳を保障すべく、活動を行っていきたいと考えています。

                       日中活動支援部会 部会長 こもれ陽 山腰 圭剛
 
 

日中活動部会の活動NEW

日中活動部会の研修情報NEW

〇第一回研修会について

 障害者支援施設部会との合同で,2019年12月9日,10日の2日間,山口市で開催します.
 「利用者の高齢化に対する今後の支援」の在り方について,研究討議を行います.
 多数の参加をお待ちしています.

 詳細はこちらからどうぞ →  PDFファイル開催要項,申込書

 

日中活動部会の会員名簿