東部地区部会

東部地区部会長のメッセージ


東部地区部会長 森川敏昭
 東部地区部会の前身は昭和40年代に設立され、周南・柳井・岩国圏域の各施設、事業所による独自の取り組みを持ち合わせ事業展開をしている会であり、当時は東部地区施設長会として先人・先輩諸氏が志を委ねた、歴史ある会であると聞いています。
 平成8年に会則を定め活動され、平成24年に知的障害者福祉協会内に地区別部会が新設されたとき、平成25年1月から東部地区施設長会と合同で協議会を開催していましたが、その後施設長メンバーや研修の目的も同じく今後の運営や日程に無理が生じることもあり両会を一本化しようとの提案で東部地区部会内で協議した結果、平成26年6月20日岩国市での東部地区部会で正式に東部地区施設長会を東部地区部会として名称変更をしました。
 部会行事は春と秋、年2回開催し新退任施設長の紹介と歓送迎会を兼ね情報交換をしています。又、前年度の事業、収支決算報告、本年度の事業計画、予算案の報告、そして研修として法制度や社会的問題等に取り組まなければならない内容がある時の対応について検討し、方向性についての意見交換や講演についても開催しています。秋は施設や事業所の見学も含め、親睦を図っています。
 現在、部会において法制度の改正、見直しへの対応、施設運営への支援及び向上、虐待防止・事故防止への取り組み、情報交換や充実した部会運営の推進、又会員相互においても障害者福祉の増進に実践努力しているところです。
東部地区部会長
しらかば園 森川敏昭
 

東部地区部会の活動

東部地区部会の会員名簿